株式会社ラットパトロール消毒 オーシャンワールド
ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

駆除日記:レッカー移動で56万円⁉️

今日は1月23日の中日新聞一面から。愛知県の四十代の男性が、交通事故のレッカー移動サービスを探していて、スマホの検索で1番上に表示されたサイトの業者に電話すると「作業車一台で対応すれば3万円。1キロごとの運搬費用が650円」などと説明されたそうで、男性は「費用は五万円〜十万円程」と認識した。ところが業者から請求された金額は四十万円。事前に説明がなかった交通誘導費や夜間割増料金などが加算されていたそうです。同様の事例は2021年末頃から全国で相次ぎ、東海四県では100件を超えていると見られているそうです。名古屋市消費生活センターによると、ネット検索で表示された上位のサイトからサービスを依頼して高額請求されるケースが後を絶たず、特に水道工事や鍵の解除、害虫駆除で目立つそうです。検査サイトで上位に表示されている業者でも、必ずしも信頼できる業者とは限りません。検査サイトによっては、サイト側に支払った広告料などで表示順が決まるので、被害にあった男性は「検索サイトにも騙されたような気持ちだ」と話しています。センターによると、業者のサイトに表示されている料金が、現場での人件費にも満たないような格安で表示してある場合などは「事前の説明と違う請求があるのでは」と疑う意識が重要と言っています。もしも高額な請求をされた時はクーリングオフで契約を解除出来る場合もあるのですぐにお金を支払わず、消費生活センターに相談してください。

駆除日記:年末ジャンボ1等7億円名古屋で4本‼︎

今朝の中日新聞に「年末ジャンボ1等7億円  名古屋で4本」の記事を見つけました。私ももちろん「通し・バラ」を10枚づつ購入しておりますが、まだ確認していませんでしたので「もしかしてだけど〜」と思いながら記事を読んでいました。記事の中に1等が出た宝くじ売場が載っていました。残念ながら私が購入した売場はありませんでした💦まさか、こんな形で1等が外れている事を知らされるとは、、、トホホです😭

駆除日記:名駅のホームにタヌキ😱

10日の深夜の名鉄名古屋駅の構内でタヌキのような動物が線路付近を歩いていたそうです。どこから入り込んだんのか?不思議ですね。

駆除日記:明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年も引き続きよろしくお願い致します。

駆除日記:今年もお世話になりました。

今年も1年間大変お世話になりました。来年も厳しい年になりそうですが、頑張って乗り越えたいと思います。皆様も良いお年をお迎えください。

駆除日記:にわかサッカーファン😅

今年も残すところ20日余りとなりました。12月は何かと忙しく感じますね。普段の仕事とは別にクリスマスの準備でプレゼントの購入や飾り付けもしなくてはいけないし、それと並行して年賀状の作成や掃除に年末年始の予定も考えてスケジュールを考えてると、あっという間に過ぎて行くのが私の毎年の12月ですが、今年はワールドカップまで開催されているので、さらに時間が足りなくて大変です💦日本戦は頑張ってリアルタイムで応援していましたが、他の試合は録画して後からじっくり観て楽しんでます。いよいよ残り4チーム‼︎がんばれクロアチア‼️

駆除日記:コウモリ駆除は今のうちに!

10月になって涼しくなってきたと思ったら、一気に寒くなってきましたね😨日が暮れるのも早くなり、夕方にウォーキングをしていると、どこからともなくたくさんのコウモリが飛んできます。コウモリはわずかな隙間から建物の中に侵入して巣を作ります。マンションでも換気口の中で巣を作ることもあります。コウモリの巣の確認は比較的簡単なので一度自宅の周りを確認してみましょう。まずは明るい時間帯に建物の屋根と外壁の間をチェックしましょう。不自然に黒くなっていたり、黒い米粒ぐらいの糞が外壁や地面に落ちている箇所が出入り口になっています。その箇所を夕方の日没前後に注意深く観察してください。そこからコウモリがエサを取りに動き出します。コウモリは寒くなる11月頃から暖かくなる春まで巣の中で越冬するので、冬の間は巣から出てこなくなり駆除が難しくなります。薬である程度追い出す事は出来ますが、残ったコウモリが死んで異臭が発生する事もありますので、今の時期を逃したら春まで待った方が良いでしょう。

駆除日記:イギリスでネズミ取りシートの使用禁止‼️

今回は(時事通信)の記事を紹介します。

*2022年4月にイギリスで、ネズミを捕獲するための粘着シートの使用を禁止する法律が成立した。ネズミ捕りの手段として日本を含む世界で広く利用されているが、「多大な苦痛を与える可能性があり、非人道的だ」と批判が出ていた。粘着シートは掛かったネズミは動けないまま24時間以上生き続け、疲労や飢餓等によって死に至る場合が多い。野生動物やペットが掛かってしまうケースもある。法律では粘着シートを使用する免許を例外的にプロの害虫駆除業者にのみ発行する。免許なしで使用した場合は、最高6ヶ月の禁錮刑や罰金などの罰則がある。2年後に施行され、一般市民は事実上使うことができなくなる。

一般の家庭やお店でネズミが出た時に、まず最初に買って仕掛けるのは粘着シートですよね。値段もお手頃で、捕まった時の処分さえ頑張れば誰でも簡単に使用できた物が、免許がないと使えなくなるのは不便だと思いますが、動物愛護からみたら当然なのかもしれません。日本では今のところ使用可ですが、ネズミ駆除はプロの業者にお任せください。ご相談・お見積りは無理です^_^

駆除日記:ヌートリア捕獲で罰金30万円‼️

今回は9月29日の新聞記事を紹介します。

【野生のヌートリアを違法に捕獲したとして、名古屋区検は28日、鳥獣保護法違反の罪で、ベトナム国籍で愛知県西尾市、派遣社員の男性39才を略式起訴した。名古屋簡裁は即日、罰金30万円の略式命令を出した。男性は3月ごろ、同県豊川市内の河川敷で、猟銃期間外に箱わなを使ってヌートリア1匹を捕獲したとして、県警に逮捕されていた。】新聞記事はここまででしたが、逮捕された男性はヌートリアを捕獲した後、調理して食べる様子をYouTubeにアップしていたそうで、その事が逮捕の決め手となったそうです。ヌートリアの農作物への被害は、愛知県内でおよそ1500万円。しかし、ヌートリアを勝手に捕獲し、食べることは法律違反ですので、お困り方はご相談下さい。見積りは無料です。捕獲器を使用した調査は5,500円(税込)から 捕獲後の回収、消毒は55,000円(税込)から承ります。

駆除日記:はじめまして( ◠‿◠ )

はじめまして。
ラットパトロール消毒の営業・駆除担当の大野です。本日からブログ担当となりました。お客様からのよくある質問や問い合わせを不定期に更新して行きたいと思ってます。ブログ初心者ですがよろしくお願いします(^。^)