サンゴレイアウトをご紹介

せっかく飾りサンゴがあるのに、「どうやって飾ったらいいの?」
又は、これから購入される方の参考にしていただく為に、
レイアウト集を作成しました。

「なるほど・・こんな飾り方もあるのね。」と参考にしていただければ嬉しいです。

レイアウトA

メインにキャッツポーサンゴ(L)を立て、パイプオルガンサンゴ(S)をその左横に、イエロー、ピンク、パープル スタイラスターサンゴを手前にレイアウトしてみました。

スズメ類の小魚が、パイプオルガンのトンネルを潜る姿が特別可愛く見えます。

サンゴレイアウト

レイアウトB

メルリナサンゴ(SP)をメインにパイプオルガンサンゴ(S)をその右横に配置し、その後ろにブランチサンゴ(LL)を立てかけ、手前にローズスタイラスターと、パープルスタイラスターサンゴをレイアウトしてみました。

メルリナサンゴは広葉樹の木のように葉の空間が多いので色々な、小魚が出たり入ったりして泳ぎ回る姿がとても可愛いです。

サンゴレイアウト

レイアウトC

1200×600×600の水槽にテーブルサンゴ(SP.L)を二段に重ね、右後ろにブラックカップサンゴ(LL)を立て、その前にパイプオルガンサンゴ(S)、右前にスタッグホーン(S)、左横にバーニカルサンゴ(S)をレイアウト。

そして左側奥にブランチサンゴ(LL)を立て、その前にファイヤーサンゴ(L)、左横にブルーリッチサンゴ(L)、その前にポカサンゴ(S)をレイアウトして、手前にピンク、パープル、ローズ、イエロー スタイラスターサンゴを並べてみました。

サンゴの周りを泳ぐ愛魚がとても美しく引き立ちます。

サンゴレイアウト

レイアウトD

5

レイアウトE

4

レイアウトF

3

レイアウトG

6

レイアウトH

10

レイアウトI

14

レイアウトJ

1